×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第二回カシワスピードウェイ耐久レース

 

2011年12月18日(日曜)開催

 

28名様の熱い戦いでした!

 

 

写真はこちら

年間累計ポイントはこちら

 

 

 

 

 

チーム

優勝

シーゲル

土岐選手・シーゲル選手・小野選手・橋本選手

準優勝

てくてく

志自岐選手・中川選手・服部選手

三位

SUBARU A

星野選手・矢島選手・川上選手

 

 

 

《優勝》

 

《準決勝》

 

《三位》

 

 

 

5時間耐久レース

チーム名

Lap

TotalTime

BestLap

シーゲル

790

5.00.16.912

20.829(6)

てくてく

789

5.00.05.599

20.957(680)

SUBARU A

762

5.00.00.920

20.924(464)

チーム3M

753

5.00.12.982

20.776(6)

ぐだぐだ

722

5.00.15.148

21.559(158)

栗崎MK4

699

5.00.05.101

19.349(288)

チープモリタ

569

5.00.09.328

22.434(320)

SUBARU B

542

5.00.10.244

22.419(338)

アキサカ

474

5.00.30.553

26.359(74)

 

300分、お疲れ様でした〜!

 

レギュレーションはこちら↓

 

【時間】 9時ゲートオープン。(受付後、フリー走行タイム)

スタートは13時予定。

※当日、エントリー頂いた皆様は料金内で自由に練習できます。一般の方の走行はできませんのでご了承ください。



【エントリーフィー】

Teamにつき1万円。(コントロールタイヤ付)

【募集チーム数】

9チーム(先着順)

                 
【参加チーム】

参加は、すべてチーム制とします。

1チームは2名以上、4名以下で構成され、うち2名以上はドライバー。ほかはピットマン及びコースマーシャル係とします。

なおドライバー、ピットマン、コースマーシャルが互いに他を兼ねてもかまいません。


【賞品】

優勝チームの皆様全員に、年内カシワスピードウェイで遊び放題のフリーパス進呈。

全員参加のじゃんけん大会で、ラジコン飛行機のプレゼント。



【競技車】

/10 電動4WDツーリングカー(予備車については一切使用することができません。ただしボディおよびシャーシフレーム以外は、レース中、交換することができます。

なおラジオコントロール装置については、交換した場合も同じバンドを使用して下さい。)


【ブラシモーター】

各社30〜25Tまで


【ブラシレスモーター】

各社17.5T


ESC

制限なし


【バッテリー】

1チーム3本までのLi-Po2セル又はLi-Fe2セルを使用、但し3本の合計容量が18,000mAまでとする。


【コントロールタイヤ】

タミヤSP−1049ミディアムナローレーシングスリックを各2台分支給いたします。

(5時間を以上8本のタイヤで走ってください。インナーはタイヤに付属している物を使用します。ホイールは各自ご用意ください。)


【ボディ】

TAMIYA製SP−1041・SP1224・SP−1257・SP−1292・SP1295・SP−1336・

SP−1357・SP−1359・SP−1361・SP−1372・SP−1374・SP−1375・SP1395・SP−1396・

SP−1403・SP−1429・SP−1447・SP−1453以上の種類に限る。

(ウィングはボディ標準かタミヤOP−604レーシングウィングのみ交換可。ヘッドライト2灯。テールランプ2灯の最低4灯LEDライトを装着点灯すること)


【ギヤ比】制限なし


【最低重量】制限なし



【注意事項】
・ レースは、規定時間内での周回数の多少によって順位を決定する周回レースとします。

・ バッテリーおよび、タイヤ交換は、必ず指定されたピットで行うものとします。

・ 完了周回数が同一となった場合は、先にレース終了合図を受けた競技車を上位とします。

・ バッテリーを充電する時は、必ずLi−po/Li-fe用セーフティーバッグを使用してください。

 (使用していない場合は、周回ペナルティまたは失格の場合がございます。)

・ バッテリー交換の際は、必ずボディを外して行うこととします。

・ タイヤ交換時に電動ドライバーの使用は禁止します。

5時間の終了時点でボディに装着したLEDライトが最低フロント1灯、リア1灯は点灯していなければならない。

・ (走行中も含めます。10分以上無灯火で走行した場合はゴール周回数にマイナス50周のペナルティを課す。

・ 最低15分最長60分交代で、他のドライバーに交代するものとする。

 

 

 

 

服部選手、じゃんけん大会でジェット機をゲット!!

しかし、チームメイトからの

「ほしー。ほしー。ほしー。」の熱い声にこたえて・・・

 

ジェット機は、中川選手の手に!

すごい笑顔♪ よかったですね。

 

そしてそして

なんと服部様よりトリオンのモーターも賞品に進呈。

じゃ〜んけぽん!!

みんな、目が真剣・・・・・・・・。

 

見事ゲットしたのは、川上選手〜♪

カメラのシャッタースピードが調整できず、写真ブレブレですみません。

 

次回は7月。暑い夏の耐久レースです!

またお会いできる日まで

SeeYouAgain