×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第一回カシワスピードウェイ3h耐久レース報告

2011年8月14日(日)開催

優勝
土岐選手・小野選手・ミッフィー選手・シーゲル選手

 

準優勝
中川選手・シジキ選手

 

三位入賞

橋本選手・野中選手・増田選手・ボランティアスタッフ

 

 

 

 

 

順位

チーム名

ラップ

ランタイム

優勝

チーム シーゲル 

474

3.00.07.148

準優勝

チーム テクテク

460

3.00.20.318

三位

チーム わんわん

457

3.00.14.034

四位

チーム 3M

457

3.00.16.815

五位

チーム ババチェロ

399

3.00.23.818

六位

チーム スバルA

382(リタイア)

2.81.40.842

七位

チーム スバルB

365

3.00.13.378

八位

チーム アキサカ

274

3.00.23.321

 

 

 









その他の写真はこちら♪

当日のレギュレーションはこちら↓

 

【時間】通常営業後、18時スタート(17時までにご来場ください)

    17時までの走行料は1h500円、もしくは1日2000円メンバー全員別途必要。 

    日曜フリーパスをお持ちの方は、もちろん使用可能。   

 

【募集要項】先着8チーム。(前日までのエントリーのみ受付)

       最低4チームでレース催行。

 

【エントリーフィー】1チームにつき6,000円(コントロールタイヤ付・ホイールは各自準備

                 

【参加チーム】参加は、すべてチーム制とします。

1チームは2名以上、4名以下で構成され、うち2名以上はドライバー、ほかはピットマン及びコースマーシャル係とします。

なおドライバー、ピットマン、コースマーシャルが互いに他を兼ねてもかまいません。

 

【レース規定】

レースは、規定時間内での周回数の多少によって順位を決定する周回レースとします。

     完了周回数が同一となった場合は、先にレース終了合図を受けた競技車を上位とします。

     バッテリーおよびタイヤ交換は、指定されたピットで行うものとします。

     バッテリー交換の際は、ボディを外して行うこととします。

     バッテリーを充電する時は、Li-Po/i-Fe用セーフティーバッグを使用してください。

(使用していない場合は、周回ペナルティ、または失格の場合もありますので、ご注意ください。)

 

【競技車】1/10 電動4WDツーリングカー (予備車については一切使用することができません。

ただしボディおよびシャーシフレーム以外は、レース中、交換することができます。

なおラジオコントロール装置については、交換した場合も同じバンドを使用して下さい。)

 

【ブラシモーター】各社3025Tまで


【ブラシレスモーター】各社17.5T


ESC】制限なし


【バッテリー】1チーム3本までのLi-Po2セル又はLi-Fe2セルを使用。

但し3本の合計容量が16、200mAhまでとする。


【コントロールタイヤ】タミヤ SP−1023 ミディアムナローレーシングラジアル&

SP−1049ミディアムナローレーシングスリックを各1台分支給します。

        ※3時間をこれら8本のタイヤでご走行ください。

        ※インナーはタイヤに付属しているものをご使用ください。

        ※ホイールは各自ご用意ください。


【ボディ】TAMIYA製 SP−1041・SP−1204・SP−12−1224・SP−1257・SP−1258・SP−1292・SP−1295・

SP−1306・SP−1336・SP−1357・SP−1359・SP−1361・SP−1372・SP−1374・

SP−1375・SP−1395・SP−1396・SP−1403・SP−1429・SP−1447

上記20種類に限る。

    ウィングはボディ標準かタミヤ OP−604 レーシングウィングのみ交換可能

    ヘッドライト2灯・テールランプ2灯の最低4灯LEDライトを装着点灯すること 

 

【ギヤ比】制限なし


【最低重量】制限なし

 


月夜のもと、真剣にじゃんけんする大人たち。の図。

 


じゃんけんに勝ち抜き「TF5S」をゲットした星野選手♪